ボンクラ賛歌

オタクを卒業できない人の日々

2017年冬アニメ見たものメモ

2017年冬走りきったアニメメモ。

忘れないうちにメモります。

 

3作

・AKIBA'S TRIP…毎回ネタ祭りありがとう。ストファイと無線とTCG回好き。

幼女戦記…なにやってんすか浅井さん。スタート派手パフォーマンスだったのにだんだん地味に。

けものフレンズ…すごーい!楽しみ方をちょっと間違えてしまった。

2016年のテレビアニメ視聴記録(放送一覧から)

もう大晦日ですこんにちは。
2016の視聴記録を表にまとめようと思い立った。
今年から録画予約のための表を作成していたので、実際に見た後の作品、そのほかスタッフについてなど考えたことのまとめも別でしてみたい。
自身のお楽しみアニメ精度が上がったらいいなあ。

作品名や放送開始日のリストは、メディア芸術データベースのデータを基にして
以下の方の記事で作成されたCSVを利用している。
100年分のアニメ作品リストをExcelデータで公開した - 本しゃぶり
こちらを自身で使いやすくするため、要素を減らし、視聴記録とメモを追記する。
つまり表のデータは筆者のオリジナルで作ったものではありません。
使用方法に問題があったら非公開や削除などを考えます…。

記録について

  • テレビアニメに限定している。かつ、一回特番などは省略している。
  • 放送開始の季節ごとに分ける。大体は1月、4月、7月、10月スタート。たまに変則的な作品がある。
  • ここでは一覧のメモ程度にして、詳しくあれば別記事にする。
  • 視聴について:

   ・完走(全体のほぼ100%、1クール約13話、2クール約25話と仮定)
   ・中盤(放送全体の約80%以下、10話、20話)
   ・序盤(放送全体の約20~30%以下、3~4話、5話)
   ・それ以外は未視聴
   ・録画未消化もあるかも。

長いので以下に畳む。

続きを読む

アニメ関係メモ1 100年分のアニメ作品リスト…

面白い記事だったのでメモ用

自分が振り返るときの参考にしたいです。

 

honeshabri.hatenablog.com

人喰いの大鷲トリコの感想(ネタバレ無し、主に操作などについて)

12月6日火曜日、2009年ぐらいの発表から7年という長い開発期間をかけたPS4のゲーム『人喰いの大鷲トリコ』がついに発売された。『ICO』『ワンダと巨像』という超有名作を作ったプロデューサー上田文人さんの新作である。今年勝負を仕掛けてきたPS4タイトルの目玉の一つでもある。

 当日買って帰って晩ご飯を食べて即始めた。12月10日土曜日の昼ごろには無事1周目を終了。プレイ時間は15時間未満だった。まだタルの数や総プレイ時間などの見方がわからないが、クリアした直後の感想、これよかった/あかんやつメモを、ネタバレしないようにしつつ残したい。でもすごく序盤で出てくる内容は多分出る。

 

 よかった点

  1. トリコの行動、質感など、トリコのキャラクタ-について
  2. 背景。光が当たる場所に行くと特に光の加減が美しい。
  3. 相変わらずの独特の雰囲気。
  4. あとストーリーいつもより分かりやすいような気がする
  5. 本当に発売された。

気になる点

  1. 狭いところは特に酷いカメラ。あと酔いやすい。
  2. 操作性。トリコにつかまってるとき、操作できるオブジェクト複数が近くにあるとき等。
  3. 閉所、暗所の視界の悪さ。暗すぎて仕掛けがあるのか探すのも苦しいことがある。
  4. UIの空気の読めなさ。
  5. 全て通してのプレイ以外できない様子…

 

 感想?

 なんやかんや続きに書いているけれど、よかったことに挙げたことだけで、もう十分にこのゲームを買って遊んでよかったと思っているし、発売してくれて本当によかったと思っている。でもそれだけに気になるところが惜しい…。

 タイトルにもなっているトリコという動物が気に入るかどうかでこのゲームの評価はまず分かれてしまうと私は思う。これが前提としてこのゲームはできていると感じるからである。トリコの動物らしい行動にイライラさせられてゲームとしてどうなのというのは確かにあるが、それがこのゲームの根本でもあるので、自分の操作に対して反応がすぐにゲームから返ってこない、自分の操作外のこと(主にトリコ)がゲームに大きく影響するのが向かない人には全くお勧めできない…。逆に言えば動物(特に犬と猫)が好きな人にはトリコだけでたまらないものかもしれない。

 ただ操作とカメラのストレスが最新のゲームとして信じられないものなので、それが人によっては耐え難いか…。

特によかったこと、よくなかったことの詳細については長くなりそうなので続きに。

 

続きを読む

ゲーム始めました

PS4のオーバーウォッチ始めました…
イカの延長感覚で始められるのがいいかなと思い少しfpsから外れるものを選んでみました
タイタンフォールも面白そうだったな…

あとゲームは勿論、各キャラクター、ステージのビジュアルとか秀逸だと思うんだが…
女の子からロボット、じいさん手前までいて幅広くていいよ…

この世界の片隅にの感想ともいえないなにか

この世界の片隅に、朝一10時で見てきた。
とにかくよかった。
なんだこれ…。
絵柄からも分かるように地味なんだけどその分日常描写がしみじみする。
しみじみしすぎて後半なんでもないところで泣きそうだったりした。
なんてかいたらいいのか分からない。
ただただよかったということは残しておきたい。

恐らく書くと思われること

ここで書くことは以下に関連するものが多くなる。

  • アニメ
  • 漫画
  • ゲーム
  • 小説

1.これらについてなにか考えた事、関連してなにか調べたこと(特に製作スタッフとか)、その他嗜好について自身のメモとして残すことがまず初めにある。

2.どんな要素があるか、どんな理由があってどんな人にお勧めしたいか、などを考え、誰かがここを見て関心をもってくれることがあるのなら嬉しいと思う。

 

『Running Pictures』という映画批評的な本の趣旨の部分を、分野は違えどこれを目標としている。自分の考えは比べるまでもないほど拙く、遠く足元にも及ばないと思うが、それでも言葉を広げられたらと願っている。

 

なんやかんや書いたけど大雑把に言えば

1.「自分がどういう嗜好なのか残してみよう」

2.「これめっちゃ面白い!こういうところがいいと思う!よかったら見てみて!!」

ということで大体あってる。

 

すごく久しぶりに実用以外の言葉を書いている気がする…